医療従事者向けの保険・交通事故・自賠責の知識をアップグレードする情報提供を行っています

  1. 勉強会&セミナー関係
  2. 96 view

患者は被害者だけとは限らない:ElitePlus紹介

最近では新コースの原稿作成に追われております。
今回は、そのElitePlusの単元を少しご紹介しようと思います。

 

被害者だけではない交通事故患者

まず、当然ながら交通事故の事案について、医療機関にて治療を受ける受傷者は、被害者だけとは限りません。

中には単独事故もありますし、加害者サイドの状況下における受傷者もいるわけです。

近年、医療従事者に対して行われてきた交通事故セミナーの多くは、交通事故被害者を扱うことをターゲットとしている場合が多く、中には自損事故、加害者サイドの対応が、分別ついておらずゴチャゴチャになっている場合も見受けられます。

当然ながら、交通事故は民事損害賠償での対応を求められる被害者への対応だけではないので、自賠責保険をはじめとする各関係保険や、制度などはそれぞれ違うスタンスが求められます。

こういった場合、被害者だからどう・・・加害者だからこう・・・といったような、小さな引き出しを開けてそれぞれ対応することは、 悪くはないのですが応用求められた時に対応しきれるかと言うと、不安が残るはずです。

なんとなくお気づきかもしれませんが、制度も違ければ、取り巻く環境、並びに患者自身の心身の状態も違ってきます。

例えて言うなら

交通事故というタンスがあって、これまで得てきた交通事故の知識で構成されており、被害者ならば上の引き出し、自損事故なら中段・・・加害者であれば下の引き出しを開ければいい・・・とは全く違うと私は考えています。

多くの医療従事者が「交通事故=自賠責保険」というデフォルトが形成され
「え?あの交通事故患者さん、ジバイではなくて健保なんですか?」
といったような、交通事故の制度を理解消化しきれてないような対応が頻回にある状態であれば、
その延長線上で 「自損事故」や「加害者としての受傷の時」を対応してしまうと、間違いなく混乱を起こします。

その際の対応が煩雑になってくると、結果としてストレス過多になり
「これだから交通事故の患者は嫌なんだ」
と、そもそもの混乱の根源が、自身の知識不足であることを棚にあげてしまうような言動になりかねません 。これはもう双方の不幸でしかない・・・。
まさか「あの患者さんは加害者だから適当な治療をすればそれでいい」という対応をするわけにいかないですしね。

私からの提案は、交通事故のクローゼットの中で大きく占めるのは「被害者である患者の対応」で構わないと思いますが、 規模は小さくなっても別の棚であることを理解してもらいたいのです。

だからまずは基礎を識る

これまでのベーシックコースやアドバンスコースで行ってきたことは、ほぼほぼ
「交通事故被害者とした患者さんが来た場合どのように対応するか?」
をお話ししてきました。

それはそれで基礎知識ですので、大切なことです。
その基礎があった上で、加害者であった場合、患者自身の怪我をどのように対応するべきか?が求められるので、ElitePlusにおいては、短時間ながら その事案にそった考え方を提案したいと思います。

比較して考えてみてください

交通事故加害者になった場合、被害者の時と何が違うでしょう?
・自賠責保険は?
・任意保は険?
・健康保険や労災保険は?
・どこに請求すればいい?
・その人自身の、治療費のみならず生活費などの現実経費は?
・多くの加害者の精神状態は?

私の勉強会では、患者の生活に踏み入ることは、すべきでないこととしてお伝えしていますが、
怪我の治療・施術を行う上で、患者の実態状況を想像することは大事なことです。

昨今では、疼痛に対して精神状況や脳の生理学的処理が大きく関わっているという考え方にシフトしてきています。

多くの医療従事者が「てあて」を行うわけですが、「てあて」がもたらすもの、「てあて」だけでは足りないもの、「てあて」の効果を向上させるもの・・・を、知っておくことについては、デメリットを見つけることができません。

識ることで、何気ない普段の対応がいつのまにか向上するのであるならば、 それこそ「精神状況」や「脳の生理学的処理」に有意に働いたと言えるのではないでしょうか?

 

ElitePlusは交通事故被害者対応知識だけにフォーカスしているわけではありません

あくまで交通事故対応は、きっかけの一つです。
そのきっかけから、交通事故以外の臨床業務全般においての活用につながることを、スキームの中に落とし込むよう意識しています。

基礎を識り、状況の差異を見極め、 臨床業務全般に活用できることを目的としています。

この「患者が「加害者側」だったら?」の単元を通して、受講者の方の総合的な向上につながれば・・・

ElitePlusの最初だけの札幌開催は、今週末に申込み開始です。

<ElitePlus:札幌特別開催>
参加資格:「医療従事者のための交通事故勉強会:柔整師向け」において、
      2016年以降のアドバンスコースを受講済みの方
日付:2019年11月17日
時間:9:30~17:00
場所:札幌コンファレンスセンター
費用:北海道民@65,000円(税別) 道民以外の方@75,000円(税別)
支払い方法:「現金」「事前paypal」「事前・当日paypay」のいずれか
申込開始:2019年10月5日予定
ElitePlusのHPにおいて申込PDFリンクからダウンロード下さい

詳しくはElitePlusページ

※東京開催は2019年12月15日の予定

The following two tabs change content below.

プライムケア 杉本

株式会社プライムケア代表取締役
<国家資格> ・柔道整復師 ・ファイナンシャルプランナー2級技能士 <各資格> ・生命保険・損害保険募集人 ・EK療法士 ・ashibraⓇ認定アドバイザー

勉強会&セミナー関係の最近記事

  1. セミナー無事終了のご報告。

  2. お待たせしました:2020年勉強会申込HPアップしました!

  3. 初のElitePlus無事終了しました

  4. 伝わらないと進まない?!:ElitePlus

  5. なぜ唯一無二の勉強会を企画したか?:ElitePlus

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP