医療従事者向けの保険・交通事故・自賠責の知識をアップグレードする情報提供を行っています

  1. お知らせ
  2. 1174 view

オンラインセミナー 『接骨院業務における COVID-19(新型コロナウイルス感染症) で知っておくべき事』を開催します。

準備が進んできましたので、告知させて頂きます。

セミナー告知

昨今の報道の通り、新型コロナウイルス感染症も、第3波として多くの感染者数が報告されています。
ただ我が業界を見ていますと、COVID-19の対応への周知は医科ほど進んでおらず、SNSを拝見しても医学的整合性が取れていない内容も見受けられています。

集約すると「生きた情報が活用されていない」ように感じます。

一部の方にはご報告させて頂いておりますが、私は2020年8月にCOVID-19に罹患し、死の淵を覗きながら生還に至っています。
そこで患者として・・・と同時に、患者さんを扱う施術を行う身としての目で、実際の医療現場を見てきました。
回復に向かう過程で、私の質問にも真摯に対応して頂きましたDr.にも感謝しております。

世の中には「コロナはただの風邪」という言論があります。
しかし、40際の若さで死亡した友人を持ち、自身も罹患し重症化し死線を越えかけた自分にしてみれば、それは正しく無い部分もあれば、完全に間違ってもいないと思います。

では、患者さんを対応する医療従事者の1つでもある施術家はどのように捉えたらいいのでしょう?
それは、度々聞く「正しく恐れる」ということ。

それには、正しい情報が必要です。
「あれはダメだ」「これは正しくない」主張はいいですが、それなりの根拠が無くては行けません。
なぜなら「人の命」に関わるから

現場の医療従事者ならびに厚生労働省の努力により、COVID-19との戦い方はだいぶ分かってきています。
助けられる命を守る方法であり、診察の手引きは厚労省HPでも確認する事が出来ます。

しかしながら、柔整・あはきへ向けられて整理した情報には、なかなかお目に掛かることが出来ません。

私自身の症状のカテゴリーは、行政では「中症状」しかし、臨床医学的は「重症」・・・こういった違いを始め、溢れているが精度の高い情報を纏めづらい現状を鑑みてオンラインセミナーを行います。

料金設定も悩みました。
先日のElitePlusで、要約版を公開して周囲にも相談しましたが「
「いや、最低でも5,000円以上の価値があるでしょ。だって、実際に掛かった人から生の声で・・・
しかもちゃんと杉本先生は調べて原稿を作るじゃないですか!」
とも、コメント頂きました。

ですが、自分なりに出したのが今回の料金です。
今回は、監修費も含めて通常の経費と違いますので、ご容赦下さい。

また、多くのオンラインセミナーが「ZOOM」を使用しているかと存じますが、保険募集人でもある杉本のPCの場合、ZOOM使用を控える事を指示されておりますので、同様に簡単に参加出来る「Google Meet」を使用します。

<オンラインセミナー案内>

日時:2020年12月23日(水)or 2020年12月26日(土)21:00~22:30  いずれかの日程を選択下さい
使用オンラインツール:Google Meet
定員:各回50名ほど
受講費:3,980円(税込) 事前払い込み
支払方法:銀行振込・PayPay・paypalのいずれか

<申込参加方法>

①弊社HPにある「問い合わせ」から下記を入力して申し込みください
・お名前
・メールアドレス
・件名→セミナーの件
・お問い合わせ内容→希望日と支払方法をご教示下さい
希望日:12月23日(水) or  12月26日
支払方法:銀行振込  PayPay  paypal

②弊社より受付返信メールを送信します。その際に振り込み案内のPDFを添付します。
③振込確認後にGooglemeetの参加コードを送信します
※振込確認の為に当日15時までを締切とさせて頂きます

<ご案内>

・メールは自動送信ではありませんので、返信までのタイムラグはご容赦下さい
・振込の場合、確認可能時間が金融機関によって変わりますのでお注意下さい
・基本的にメールでの対応になりますので、@primecare.co.jpからのドメインが受信できるようにお願いします

<ご注意>

○録音・録画は出来ません

○あくまで杉本の体験報告と、そこから調べる事が出来る範囲の情報になります

○新規のCOVID-19情報が入った場合は、各々の責任においてアップデートなさって下さい

○提供情報においては、杉本の考えを述べておりますが、あくまで「参考」として捉えて頂ければ幸いです

○提供情報においては、医師からの情報の監修もされておりますが 今後のWHO・厚生労働省を始めとする各機関からの発表により、エビデンスも含め 対応が変更になる場合があります

○提供する情報による、COVID-19関係の結果においては、一切の責任を負いません

The following two tabs change content below.
<国家資格> ・柔道整復師 ・ファイナンシャルプランナー2級技能士 <各資格> ・生命保険・損害保険募集人 ・EK療法士 ・ashibraⓇ認定アドバイザー

お知らせの最近記事

  1. オンラインセミナー 『接骨院業務における COVID-19(新型コロナウイルス感染症) で…

  2. オンラインサロン用動画を撮ってまいりました

関連記事

コメント

    • 今井 綱志
    • 2020年 12月 21日

    covid19セミナー参加

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP