医療従事者向けの保険・交通事故・自賠責の知識をアップグレードする情報提供を行っています

  1. 有料記事案内
  2. 167 view

もうdisられるのでお腹いっぱいなんですが、柔整師はなんとも思わないの?

リンク先はこちら

最近、医師・弁護士からのSNS上でのdisり投稿が激しくなっています。

「そんなこと言われても、ちゃんとした人もいる」というのも分かりますが・・・そもそも、そこまで卑下されて見られている原因ってなんでしょうか?

投稿内にも書きましたが「医療」をしていますか?

じつはこのキーワードは「広告検討会」でもかなり出てきており、施術者サイドの逆側からは、「療養費検討委員会」でもクソメタで言われています。

それらの事って、皆さんもちゃんと報告受けていますか?

傍聴でも「柔整あはきは医療機関じゃ無いですよね?医療じゃないのですから」と聞かされ、SNSでもdisられ。
私はお腹いっぱいレベルです。

たまに『学校は何も教えてくれない』という言葉聞きますが・・・教えてくれてますよね?!
これに繫がる事を、直接で無くても、間接的に。

勉強会では医療従事者が、医療をする為のヒントを出しています。
同業がdisられるのがイヤだからです。
採用されるかどうか?は別になりますが、こと交通事故に関しては、裁判所でも通じるレベルで出しています。

当然ですよね?医療従事者のための勉強会ですので。

小手先の子供だましな「こうすれば損保に気に入られる」とか、実際に保険会社がお目こぼしなんかしないのに、非現実で現場の皆さんにクソの役にも立たないことを
伝えても意味無いんです。

まずは医療をしっかりやりましょう。
それから認められるまで努力を継続するしかない・・・結局はそれしか思いつかないんです。

 

The following two tabs change content below.
<国家資格> ・柔道整復師 ・ファイナンシャルプランナー2級技能士 <各資格> ・生命保険・損害保険募集人 ・EK療法士 ・ashibraⓇ認定アドバイザー

有料記事案内の最近記事

  1. 有料記事案内:支払われなかった治療費。結局どうなったか?

  2. 有料記事:目安料金の特別加算該当期間・・・結局はダブルスタンダード!?

  3. 任意一括請求が成されない治療費請求の行方

  4. 目安料金における、後療等の「4ヶ月~料金」に関する考え方をズバっと!

  5. 有料記事案内:コラム「スキー用ヘルメット」を買った意味

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP